Perfume パフューム ぱふゅーむ テクノポップ

Perfume World

  ゴールデンウィーク後半に、家の大掃除を決行する際にBGMに選んだのはPerfumeの曲でした。理由は、自動車メーカーのCMに使われていた「チョコレイトディスコ」の軽快なリズムが耳に残っていて、この曲であれば掃除が気持ちよくできるのではと思ったからです。

 

  最初は、プロモーションビデオ(PV)やミュージックビデオ(MV)をインターネットの動画サイトからダウンロードして、BGMとして使っていました。ところが、動画をダウンロードするには無線環境があまりにも貧弱だったため、途中で曲が止まってしまうことがしばしばだったのです。そこで、動画の容量がPVやMVほどには大きくはない、視聴者投稿の動画「Perfumeを踊ってみた」をBGMにしてみました。

 

  PV、MVでは視覚効果を重視しているため、ダンス全体を通しで見ることはなかったのですが、さすがに「Perfumeを踊ってみた」は、ダンスコピーの完成度を披露する動画なので、軽快なテクノ音楽との組合せの妙がよくわかりました。

 

  やがて目と耳が慣れてくると、ダンスは本家Perfumeのライブ映像が遥かにカッコいいことに気づき、過去のライブ映像を視聴するようになりました。

 

  このように過去の映像を辿(たど)っていくと、動画が14年も前に遡(さかのぼ)ることができることに気づきました。Perfumeは21世紀が始まる頃に結成された活動歴の長いユニットであることを知ったのです。実に多彩な映像が残っていました。しかも、ブレイクするまでの7年間にわたる下積みの時代の映像を見ることのできる稀なアイドルなのだそうです。本人たちが意図したわけではないけれど、その瞬間、瞬間に不安と焦りを振り払いながら頑張っている一途な姿が残されているのです。

 

  公共広告機構とNHKが共同で行った環境保護を訴えるリサイクルキャンぺーンにPerfumeが起用され、Perfumeの踊る姿と「ポリリズム」が全国放送されたのが2007年7月、それ以降Perfumeは爆発的に全国に知れ渡りました。

 

  動画サイトにはPerfumeが広島から上京してから一貫して作曲を手掛けている音楽プロデューサー中田ヤスタカ氏に関する映像、また広島時代からダンスの振付をしているMIKIKO氏の映像も多く存在しており、そこもまた非常に興味をそそる部分なのです。

 

  そして、残されている映像から感じたのは、小学校高学年から大学時代に至る長い下積みの時代を支え続けた親御さんの想いです。金銭的にも精神的にも生半可じゃない時間を支え続けたということは、本人以上に夢追い人なのかも、と思うのでした。下積み7年、ブレイクして7年、弱冠25歳の彼女たちの今後が気になるユニットです。

原典を当たるべし

  そして、50日が経過した6月22日の時点で、過去のPerfumeを見るのをしばらくの間やめることにしました。それは、そろそろ1次資料(原典)に当たるべきであるという思いにいたったからです。

 

  アイドルグループの動画サイトを視聴するというコトに対する1次資料(原典)とは何か? それは、店頭にある新品のCD、DVDを購入して視聴するというコトでしょう。購入することで価格の一部がPerfumeとPerfumeを企画運営するチームに収益として還元されます。クリアな楽曲に触れることができ、画質の良い映像を堪能することができます。

 

  では、2次資料とは? それは、ネットオークション等で購入した中古のCDやDVDのコトです。音源は流通するもののチームPerfumeには利益が還元されないのです。

 

  そして3次資料とは、まさに今まで私がどっぷりはまっていた動画サイトにアップロードされている、第三者の手により加工され、著作権が気にかかるもののコトです。

 

  動画サイトによって、Perfumeを知り、より深く理解し、そしてクリアな音源や熱気あふれるライブやツアーに関心が高まったにもかかわらず、そこを否定するのは如何なものかと思うのですが、やはりネットは両刃の剣です。口コミとして活用すれば、知ってもらいたいことがどんどん拡散していきます。しかし新曲をリリースしても、違法にアップロードされた新曲の音源や映像により、CDやDVDの売り上げが伸び悩んでしまう。楽曲やダンスという創造性の価値に対して正当な対価が支払われない状態が生まれる危険が常にあるのです。

 

  ファンならば、好きなアーティスト/アイドルを大事に育てたいと思うでしょう。新品のCDやDVDを購入することによって、Perfumeを大切に育てていけるのだと思います。また、素敵な作品を提供してくれたことに対する最高のお礼でもあるのです。

 

  ということで、7月16日発売のニューシングルを買うことを決心いたしました。 (6月23日)

 

(PS)
  50日間、毎日毎日Perfumeの動画を視聴していましたので、おかげさまで昨日は1秒たりとも動画を見なかったのに、頭の中ではPerfumeの曲が1日中流れておりました。特にSeventh Heavenの曲が、Bee-Hive時代の映像と重なって繰り返し、繰り返しSweet Refrain、いやいやポリループ。