Perfume パフューム ぱふゅーむ テクノポップ

i-Phoneで聴く

i-Phoneにシングル1枚、アルバム6枚計88曲を入力して通勤の電車の中で聴いています。アルバムは1枚60分弱なので通勤の片道分としては十分な時間です。再生回数の多いのは「GAME」です。

 

全てのアルバムで1曲が終わると同時に次の曲のイントロが頭に浮かんできます。マンネリにならないように?カテゴリを「アーティスト→Perfume」に引き続き「シャッフル」を選択して聴いたりしています。

 

曲と曲の間が妙に空いていたり、間断なく曲が始まる場合があるのですが、本来アルバムという世界の中で完結しているストーリーをシャッフルすることでバラバラにしているのですからしかたがないことです。

 

88曲といってもアルバムで重複している曲もあるので正確な曲数ではないです。そのなかでもポリリズムは名曲であり、かつ中毒性の強い曲だとつくづく感じるしだいです。何度聴いても常に新鮮です

まだ観ぬライブのこと

ライブに行ったことがないので、その熱情を伝えることはできないのですが、Perfumeが初めて武道館ライブをおこなったときの音楽評論家のつぶやきを引用したいと思います。

 

渋谷陽一がPerfume の武道館ライブの後で呟いた言葉がある。
「武道館でパフューム。実は単独コンサートは初めて。客の9割が男なのに驚く。勝手に4割くらいが女の子のイメージを持っていた。改めてアイドルなんだと確認。

 

でも革命的なアイドルである事も再確認。これほど自我が相対化され、ナルシズムが無化されたアイドルはかつて存在した事がない。桑田佳祐が30年トップを走り続けて到達した境地に、何故19才の女の子が立てたのか分からない。小学生時代から、売れないアイドルとして積み重ねたキャリアが強くしたのだろうか。

 

しかし、普通なら人を歪めてしまうキャリアの中で、健全でいられた事こそが謎である。僕は、彼女達の知性が、こうした奇跡を起こしたのだ、と思っている。

 

新曲紹介のMC。「中田さんに見捨てられなかったから、ここまでこれたんだよね。これって偶然だよね。でも、必然だと思いたいよね。だから、ここで皆に会えているのも、偶然じゃなくて必然なんだよ。必然なんだよ」

 

アイドルが語る言葉として、これ以上のものを僕は聞いた事がない。」

 

多くの人はあーちゃんのMCを褒めるのですが、私はライブDVDのMCを観るたびにひやひやします。話がどう転んでいくか分からない・・多分ライブが始まる前にはちゃんと打ち合わせはやっているのでしょうが、ほんとうに危なっかしく見えるからです。ライブ見に行ったひとはどう感じていたのかなぁ。

109曲8時間3分

シングルCD2枚、アルバム1枚追加しました。いつも通勤電車の雑音の中で聴いています。だから、たまに家で聴くと非常にクリアに聞こえてきます。3人の歌声を聞き分けようという無謀なことはしません。心地よい響き合いを楽しんでいます。

 

追加したのは、シングルのスタートレインとアルバムのコズミックエクスプローラーと、シングルのモノクロームエフェクトです。いまさら、モノクロームエフェクトですか?との反応があるかもしれませんが、シングルの中に収録されている「エレベーター」が聞きたかったのです。

 

これだけ曲が増えると、ライブで使う曲を選ぶのも大変でしょう。ただ、ライブで必ず使わない曲もあるはずなので、それほどでもないかも。
ファン・サーヴィス[bitter]では、「ようやくメドレー組めるだけ曲数が増えてきました」的なトークをしていましたが、今や隔世の感があります。

 

  ファン・サーヴィス[bitter]収録曲
1 エレクトロ・ワールド
2 おいしいレシピ
3 コンピューターシティ
4 リニアモーターガール
5 モノクロームエフェクト
6 スーパージェットシューズ
7 Perfumeメドレー
  (0.OMAJINAI★ペロリ)?イントロの一部のみ
  1.ビタミンドロップ
  2.イミテーションワールド
  3.カウンターアトラクション
  4.彼氏募集中
  5.ジェニーはご機嫌ななめ
  (6.OMAJINAI★ペロリ)?アウトロの一部のみ
  (オフショット)

8 パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
9 コンピュータードライビング
10 スウィートドーナッツ
11 Perfume
【アンコール】
12 Twinkle Snow Powdery Snow
13 wonder2