Perfume パフューム ぱふゅーむ テクノポップ

エレベーター再び

Perfumeにエレベーターという曲があります。モノクロームエフェクトのカップリング曲で、おいしいレシピと一緒に収録されています。インディーズ2枚めのシングルです。

 

エレベーターをお題にして3部作的な記事を書きましたが、肝心のエレベーターという曲がアルバム「Perfume〜Complete Best〜」にも収録されていないため、シングルCDを購入する以外には、動画サイトで視聴するしかできないことを残念に思っていました。

 

全国ツアーで披露する曲は、最新アルバムを中心としたテクノポップで、インディーズ時代の曲はめったに使われません。

 

ということで、最近になってむやみにエレベーターが聴きなくなってきました。・・で、少々お高いのですが、アマゾンで購入しました。ズバリ3,340円プライム価格です。発売当初の3倍以上のお値段ですが、それでも購入したのはそのような価値であることを認めているということです。

 

残念なのは、中古品ですからこの対価がPerfumeに届かないということです。
ファンであるならば、、新発売のCDを買う、新発売のアルバムを買う、ライブのチケットを買う、ライブで関連グッズを買う・・・Perfumeというシステムを維持発展させるために支援していかなければなりません。

 

ただ、遅くやってきたファンにとっては、過去に戻ってCDを買うこともできずにいるので、そこのところは勘弁してください、ということです。

 

以前、「23:30」を聴きたくで「ワンルームディスコ」の中古のシングルCDを購入しましたが、今回も聴きたい1曲のために注文をしました。

歌詞カード

中田ヤスタカ氏とのインタビュー動画に、歌詞カードがCD、アルバムに同封されてないことについて司会が言及している場面があります。たしかに、Perfumeファンになって以降に私が購入したシングルCDにもアルバムにも歌詞カードが入っていないので、なるほど、なるほど・・と思っていたのでした。

 

ところがどっこい、今回購入したCDには歌詞カードが入っていたのです。ん??。しばらく考えて、思いつきました。作詞を担当しているのはきのこ氏です。

 

歌詞カードを入れなくなったのは、歌詞をヤスタカ氏が担当してからではないのか。すべてのCD、アルバムを持っているわけではないので、推測です。

 

きのこ氏とヤスタカ氏の共同作業について、歌詞が先だったのか?曲が先だったのか?インディーズ時代は歌詞が先だったような気がします。だから歌詞カードが入っていた。

 

そして、メジャーでは、曲が先になった。だから歌詞カードが入らなくなったと思うのです。

彼氏募集中

彼氏募集中のCDをアマゾンで注文しました。もちろん、Perfumeがぱふゅ〜むとして活動していた時期、広島のローカルアイドルの時代の2枚目のCDを注文したはずでした。?はずでした?・・・

 

届いた包をワクワクして開けたところ、まったく別のアーティストのまったく別の曲の彼氏募集中でした。

 

詐欺?かと思いましたが、曲名は合ってるし、

 

・・・思い出せば「画像はありません」となっていました、お値段も859円でした。他のCDの値段と比較すると、スウィートドーナッツ5,980円、モノクロームエフェクト3,000円・・・もみじレーベルのOMAJINAI☆ペロリ49,980円ですので、「違うんじゃないだろうか」と普通は思いつくはずなんですけど、購入ボタンをクリックするときは、変だとは微塵も思わなかったですね、そのときは。

 

思い込みは怖いですね。気をつけます。